浦島クッキング

写真:焼き野菜のバーニャカウダの完成イメージ

11月のレシピ 焼き野菜のバーニャカウダ

冬の野菜を美味しく食べよう!

材料(4人前)

にんにく 1個
 
れんこん 10cm
長芋 10cm
かぶ 1個
ブロッコリー 1/2株
 
(a 材料)
牛乳 1/2カップ
1/2カップ
 
(b 材料)
アンチョビ 30g
生クリーム 大さじ2
オリーブ油 大さじ2
 
焼きのり 4枚

手順

1.
にんにくは皮とへたを取り除き、ラップに包んで2分ほど加熱し、フォークでつぶします。
れんこんは皮をむき、5mm厚の輪切りにします。
長芋は皮をむき、棒状に切ります。
かぶは葉を取り除いて皮をむき、くし型に切ります。
ブロッコリーは小房に分けます。
アンチョビはみじん切りにします。
焼きのりは8等分にします。
2.
にんにく以外の野菜をトースターなどでこんがりと焼き上げておきます。
3.
鍋に(a)とにんにくを入れて沸騰させ、弱火で10分ほど煮込みます。
4.
さらに(b)を加えて加熱し、軽くに煮立てます。
5.
焼いた野菜にのりを巻きつけ、ソース(バーニャカウダ)につけていただきます。

ワンポイント

バーニャカウダは、イタリア・ピエモンテ州を代表する冬の野菜料理です。
今回使った野菜以外でも、にんじんやセロリ、冬の旬野菜の大根も美味しくいただけます。
ピエモンテ語でバーニャカウダの「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味しますので、熱々のソースでお召し上がりください。

レシピにお勧めの商品

焼きのり

気軽にご家庭でお召し上がりいただける経済的な価格の焼きのりシリーズです。

商品ページはこちら

有明育ち

色艶がよく深い味わいの、選び抜かれた有明産の初摘み海苔だけを使用し、じっくりていねいに焼き上げたこだわりの逸品です。

商品ページはこちら

業務用商品のご案内

浦島通信

浦島海苔オンラインショップ

株式会社日本海水