浦島クッキング

写真:海苔の彩りかき揚げの完成イメージ

3月のレシピ 海苔の彩りかき揚げ

旬の野菜と海苔を目と舌で楽しめる

材料(4人前)

(材料A)
三つ葉 1/2束
玉葱 10g
桜海老 大さじ1
焼き海苔 1/2枚
 
(材料B)
三つ葉 1束
玉葱 20g
桜海老 大さじ1
焼き海苔 適量
 
(材料C)
菜の花 1/4束
桜海老 大さじ1
きざみのり 適量
 
(材料D)
天ぷら粉 適量
適量
 
赤しそご飯の素 小さじ2
食塩 小さじ1

手順

1.
三つ葉は4~5cmの長さに切ります。
玉葱は薄いくし切りにします。
菜の花はへたを取り除きます。
焼き海苔は8等分にします。
2.
いかだ型のかき揚げを作ります。
ボウルに(材料A)の具材と(材料D)の天ぷら衣をよく混ぜ、海苔の上に置き170℃の油で揚げます。
3.
三つ葉のかき揚げを作ります。
ボウルに(材料B)の具材と(材料D)の天ぷら衣をよく混ぜ、160℃~170℃の油で揚げます。
4.
菜の花のかき揚げを作ります。
ボウルに(材料C)の具材と(材料D)の天ぷら衣をよく混ぜ、160℃~170℃の油で揚げます。
5.
赤しそご飯の素と食塩を混ぜ、つけ塩を作り、かき揚げにつけて食べます。

ワンポイント

2月から4月が旬の菜の花のカロチンは、油脂といっしょにとることで吸収がよくなります。海苔に含まれるビタミンCは熱にも強いので、天ぷらにしても栄養価は変わらず、見た目のアクセントになるのでおすすめです。
旬の野菜をつかってアレンジすると、季節感を楽しめます。

レシピにお勧めの商品



赤しそごはんの素

爽やかなしそ風味と酸味がほどよくご飯に合います。ごはんに混ぜ込むだけでなく、ごはんやパスタにふりかけてもおいしくお召し上がりいただけます。

きざみのり・もみのり

ちらしずし、ざるそば、パスタなどに添えるのに便利なきざみのりともみのりです。

商品ページはこちら

業務用商品のご案内

浦島通信

浦島海苔オンラインショップ

株式会社日本海水