浦島クッキング

写真:鯉のぼり寿司の完成イメージ

5月のレシピ 鯉のぼり寿司

海苔に切り込みを入れるだけで鯉のぼりを表現

材料

3合
 
3個
えび
(寿司用の開いたエビ)
12尾
 
梅干 5粒
青菜の漬け物 30g
かつお節 3/4カップ
醤油 大さじ1
 
焼き海苔 3枚
 
ミックスベジタブル 適量

手順

1.
米を洗い、2時間ほど浸しておきます。
卵を溶いて、薄焼き卵を6枚作り、2等分にします。
梅干は種を取り除き、包丁で叩いて潰しておきます。
青菜の漬け物は汁気をきり、みじん切りにしておきます。
かつお節と醤油を混ぜておかかを作っておきます。
焼き海苔は4等分にし、うろこ状になるように切れ目を入れておきます。
(切った海苔のくずは口として使用するので残しておいてください)
2.
浸した米を普通に炊くときより水加減を少なめに調整して炊きます。
3.
ご飯を3等分し、それぞれに梅干・青菜の漬け物・おかかを混ぜ、さらに4等分します。
4.
海苔と薄焼き卵を重ねて広げ、寿司飯を頭部分が出るようにおき、尾側にエビをおきます。
5.
丸く包み、目としてミックスベジタブル、口として海苔の切れ端をおきます。

ワンポイント

今回は、寿司酢を使わず具材で味のバリエーションを出していますが、お好みによっては寿司飯に細かく刻んだお漬物などの具材を混ぜても美味しく召し上がれます。また、鯉のぼり寿司だけをお皿に盛りつけるだけでなく、写真のように野菜を使って吹き流しなどを表現すると見た目にも楽しいパーティーメニューとして活躍することでしょう。ぜひお子さんと一緒に楽しみながら調理してみてはいかがでしょうか。

レシピにお勧めの商品

焼きのり

気軽にご家庭でお召し上がりいただける経済的な価格の焼きのりシリーズです。

商品ページはこちら

業務用商品のご案内

浦島通信

浦島海苔オンラインショップ

株式会社日本海水