浦島海苔について

ご挨拶

1914年の創業以来、海苔一筋に日本人の食文化をささえてきた浦島海苔は、生命のゆりかごともいえる「有明海」との出逢いがあって誕生しました。

「森が海を育てる」と言われるように、九州の自然豊かな山々から湧き出した養分たっぷりの水が流れ込む「有明海」は海苔の養殖に最適な日本有数の海苔の産地です。

この地の利を得て、高品質の海苔づくりにこだわり、食卓においしい笑顔を伝え、いつの時代にも「誠実なつくり手」として安心・安全な商品づくりに専念することを企業の使命としてきました。

また独自に「浦島スーパーライン」を開発し、原料仕入れから製造・保管・納品までを総合的に統括し、高品質へのこだわりとともに生産スピードを更にあげ、お客様のニーズに対応してきました。

健康志向の高まる今、ビタミンやミネラルを豊富に含む海苔は、日本国内にとどまらず海外でも栄養価の面などで注目されています。一方、街のコンビニエンスストアではその手軽さが受けおにぎりや弁当などに海苔を使った食品が若い世代を中心に人気を集めています。このように毎日の食卓に欠かせない海苔を通して浦島海苔は、健康的な社会への貢献をしています。

業務用商品のご案内

浦島通信

浦島海苔オンラインショップ

株式会社日本海水