海苔のおはなし

第7話 免疫力を高める海苔

毎日忙しい生活を送っている現代人にとって、ストレスはつきものといってもいいでしょう。しかし「たかがストレス」と甘くみてはいけません。いろいろな病気を引き起こすもとになりますから、早めに解消することが必要です。
ではなぜストレスが良くないのでしょう。それは免疫力を低下させるからです。免疫力は人間が生きていく上で最も大切なものです。

免疫とは外から侵入しようとする異物(抗原)に対して、これを迎え撃つもの(抗体)を体内でつくりだし、敵の攻撃を抑え、排除しようとする生体防衛機能のことで、もっとわかりやすくいえば、外敵に対して自警団を組織して立ち向かい、敵をやっつけ追い出してしまおうとする体の働きをいいます。
ですから、免疫が強ければ、たとえ強力な敵であっても打ち負かすことができますが、弱ければ敵の侵入を容易に許し、病気を発症させるもとを作ってしまいます。

これほど重要な免疫力のもととなっている血液中の抗体や殺菌酵素などはすべて、タンパク質からできています。ですから、効率よく免疫力を高めるためには高タンパク質の食品を食べることが一番ということになります。

そこでお勧めしたいのが海苔なのです。タンパク質を非常に多く含むうえに、牛肉や豚肉などの高タンパク質食品と違って不飽和脂肪酸が豊富なので体にいい作用をもたらします。
また、ストレスがたまったとき人はとかくイライラしがちです。その原因のひとつはカルシウム不足にあるとされています。海苔はそのカルシウムも多く含みますから、その点でもおすすめです。

業務用商品のご案内

浦島通信

浦島海苔オンラインショップ

株式会社日本海水