海苔のおはなし

第12話 海苔のサイズ

市販されている海苔には色々なサイズがあります。用途にあわせて購入すればそれだけ無駄にならず、また見た目にも料理を引き立てます。

海苔の基本的な大きさは横18.5センチ、縦20.5センチの四角形に近いものです。ずいぶん中途半端な数字と思われるかもしれませんが、海苔は日本にセンチの単位が広まる前から作られていたので、昔のままの寸法をセンチに換算したためこのようなサイズになっています。

このサイズを全型と呼び、これを何等分にしたかで、半切、三切、五切、八切、十二切のようなサイズ表示となっています。

半切は、手巻きや細巻きに、三切は真っ黒に包み込むおにぎり、五切はおにぎり用でも白いごはんがのぞく大きさ。十二切は、食卓や旅館の朝食に添えられる海苔として多く使われています。また、全型10枚のことを1帖とも呼んでいます。

業務用商品のご案内

浦島通信

浦島海苔オンラインショップ

株式会社日本海水