海苔のおはなし

第18話 疲労の回復にビタミンB1が大活躍

忙しい現代社会では多くの方々が日常的に疲労を感じているといわれています。
過労や睡眠不足、不規則な生活、食生活のバランスの崩れによる栄養の偏りなどから、更に自分ではさほど身体を使っていないように思っていても、普通に生活を送っているだけで疲労は蓄積されていきます。

本来、疲労は健康を維持するために現れる身体からの危険信号です。疲労をそのままにしておくと抵抗力の低下から様々な病気を引き起こす可能性が高くなります。私たちが生活する上でビタミンB1が不足すると疲労が起こりやすく、また反対に疲労がたまった時に摂取すると疲労は回復しやすくなるといわれています。

ビタミンB1が豊富な食材としてほうれん草や豚肉などが有名ですが、海苔にもビタミンB1が多く含まれています。ビタミンB1は水溶性で熱に弱いため、ほうれん草や豚肉を茹でてしまうとビタミンB1がゆで汁に流れ出てしまいます。効率的に摂取するのであれば炒め物や、煮物にして煮汁まで召し上がるなど調理方法、食べ方に工夫が必要です。また、一回に大量に召し上がっても体の中に蓄積されない性質を持っているので、毎日こまめに召し上がることがお勧めです。

海苔は調理せずにそのままでも召し上がれますので無駄なく栄養を摂取することができます。1日に数枚づつ豚肉やほうれん草などを他の食材を巻いて召し上がるなど工夫をすれば、毎日無理せずビタミンB1を摂取することができるのではないでしょうか。

業務用商品のご案内

浦島通信

浦島海苔オンラインショップ

株式会社日本海水